フィルム濃淡色判別測定器

フィルムの濃淡を測定します。カラー混入の異常など、インラインで製膜されたフィルムの連続検査や、オフラインでの検査に最適です。

フィルム濃淡色判別測定器

取り付け例

メーターについて

  • 電源:本装置の電源スイッチとランプです。
  • リセット:本装置を初期化するボタンです。通常は使用しませんが、動作異常時に押して下さい。
  • 設定:左に倒すとアラーム設定ボリュームの値をメーターに指示します。右に倒すと現在の測定値をメーターに指示します。
  • 測定中:測定中に点灯するランプです。
  • アラーム設定:アラームレベルを設定するボリュームです。
  • 5 mA設定:測定値を補正し、メーター指示を中央に設定するボリュームです。

メーターの寸法は以上の通り。

端子配列について

  • ~:AC100V電源入力(0.3 A)
  • E:アース
  • A1、A2:アラーム接点出力(最大220 V / 0.6 A)
  • CN1:本体測定器を接続
  • CN2:パソコン接続用

パソコンへの接続

オプションのRS232Cケーブルと接続ソフトにて、リアパネルのCN2とパソコンを接続できます。

価格について

フィルム濃淡色判別測定器
本体測定器 + 指示計 + ケーブル 1式:550000円(税抜)
パソコン接続キット 1式:38000円(税抜)

対応するパソコンはOSがWindows 98 / Me / 2000 / XPであること。RS232C(COMポート)が1個はあること(9 pin)。

弊社のフィルム濃淡色判別測定器について、更に詳細を知りたい方、見積もりを出したい方は「お問い合わせ」フォームよりメールを送っていただくか、弊社代表(090-5043-1355)まで電話で直接お願いします。

【お問い合わせ】株式会社レック制御