株式会社レック制御の事業内容を紹介

レック制御は、制御を中心に機械を設計する為、各種基材に合わせた柔軟な動きを実現できます。

液晶タッチパネルから、基材に合わせたパラメーターをインプットするだけで、多品種小ロットに対応します。お客様の要望に沿った巻取機 / 巻出機を製作できます。

巻取/巻出装置の製作

弊社の設計製造する巻取り機の最大の強みは、低コストでありながら幅広い巻取り材に対応できる柔軟で多様性に優れる巻取/巻出装置を製造できることにあります。

フィルム、シート、不織布、金属薄膜、伸縮性フィルム、硬質易割フィルムはもちろんのこと、アスファルトの巻取り機(巻出装置)を設計製造することが可能です。

金属パイプ巻取機 / 巻出機
紙管処理機(紙管を抜き取るリサイクル装置)

電極材のスリッター装置の製作

セパレーターや金属箔、リチウムイオン電池の電極材などの高精度・定寸送り装置(電極材のアキュームレス巻取機、電極材のスリッター装)も製作できます。

Lib(リチウムイオン電池)電極材専用の巻取機
高精度スリッター装置

親和処理装置

セパレーターやリチウムイオン電池の製造工程において発生する無駄を削減することにより、製造ロスを削減しリサイクルコストを軽減することが可能。結果的にセパレーターなどの製造効率を大幅に改善することが可能になります。

親和処理装置(セパレーターや電極材の製造効率を向上する特殊装置)

テンションコントローラ

張力制御装置はその名前の通り、巻取り機に取り込む材料の「張力」を程よい状態に維持(コントロール)することで、材料のブロッキングを改善し、最良の巻き上がり状態を実現します。

張力制御装置(フィルム巻取用テンションコントローラ)

紙管処理機

「紙管処理機」は銅箔原反の芯を抜き取り、銅の純度を高める装置です。

紙管処理機(紙管を抜き取るリサイクル装置)

電極材料の剥離分解装置

EU指令では電気自動車用のリチウムイオン電池のバッテリーセル(電極材料)をリサイクルする場合、最低でも50%のリサイクル効率(重量比)が求められています。現在は溶剤を用いたリサイクルが主流ですが、本稿の装置は溶剤を一切使わず、物理的な手法でバッテリーセルを原材料へと剥離分解します。

Lib(リチウムイオンバッテリー)の電極材料を溶剤ゼロでリサイクルする装置

太陽追尾装置

時間情報(年月日と時分秒)から太陽の位置をリアルタイムに計算して、太陽光パネルを常に太陽の方向に向ける装置です。

太陽追尾装置(追尾式ソーラー開発)

フィルム濃淡色判別装置

フィルムの濃淡を測定します。カラー混入の異常など、インラインで製膜されたフィルムの連続検査や、オフラインでの検査に最適です。

フィルム濃淡色判別測定器

なお、室内検査用(卓上タイプ)も製作可能です。18 bitの高解像度にて微小な濃淡ムラも逃しません。

電気自動車の電費改善技術

弊社では、電気自動車のエコシステムの研究開発も行っております。ブレーキ時の運動エネルギーをバッテリーに回収する技術や、ショックアブソーバーから発電する技術などを開発しています。

回生ブレーキとLCA(減速時の運動エネルギーをバッテリーに回収)
発電を行う「ショックアブソーバー」

お問い合わせは

弊社の製品について、詳細やお見積を出したいとお考えの方は、お問い合わせフォームより連絡をお願い致します。

技術的な質問について迅速に回答をお求めの方は、弊社代表の山崎(090-5043-1355)までお電話をください。分かりやすく説明いたします。

【お問い合わせ】株式会社レック制御